忍者ブログ
ラーメン好きな私が今まで食べた中で、定期的に行きたくなるお店を紹介します。空腹になる度にあの味を思い出し食べに行っています。




★金鯱亭(名古屋市中村区)

  c25ea7b7.jpeg


 最高級の地鶏である名古屋コーチンを全部丸ごと出汁として使用している醤油スープとおいしい完熟麺はご飯がどうしてもほしくなるラーメンです。やっぱりまるごと使った鶏ガラスープは、決してくどくなくお腹がすいているときにでもつるっとスープまで飲みほしてしまう飽きないラーメンですね。
 チャーシューもトロッと柔らかくご飯が食べたくなる美味しさで、何度も行きたくなるやみつきのお店ですね。
 「金鯱亭」 名古屋市中村区野上町67 電話(052)413-2278



★ラーメン福
(名古屋市港区)

  fuku.jpg

 中途半端でないくらいの大量のもやしがラーメンの上に乗っているが、豚骨しょうゆ味の少し濃い目のスープにこのもやしが大変マッチしていて、麺と一緒にもやしとスープが口の中で混ざり合えば、なんとも言えない旨みが醸し出し、逆にあっさりした味わいとなってこれまた、何度も食べたくなる美味しいやみつきのラーメンです。愛知県内には何店舗もあるので、近くの方は一度行くといいですね。
 「ラーメン福」 名古屋市中川区太平通7丁目11−2 電話(052)353-9472‎



★ラーメン横綱(愛知県西春日井郡豊山町)

  yokozuna.jpg

 豚骨しょうゆのスープに薄切りチャーシューと麺は、これまたご飯がほしくなるラーメンのひとつです。入れ放題のネギを毎回大量に入れていただくと、やはりやみつきとなっています。何店舗もあるにもかかわらず、どこの店に行っても何分か待っての着席となっている人気店です。
 「ラーメン横綱」 西春日井郡豊山町大字豊場字八反129‐1 電話(0568)39-2377


中華そば まさ春(名古屋市南区)

  masaharu.JPG


 昔懐かしい中華そばの味わいのあるこのスープは、昔ながらのお湯割りスタイルのスープということだそうです。大きくて分厚くしかも3枚も入っているチャーシューが特徴だけあって、とても柔らかくボリューム万点で、ラーメン一杯でお腹はいっぱいとなり満足感あふれるやみつき店のひとつです。
 「中華そばまさ春」 名古屋市南区港東通2-13 電話(052)614-6621




































PR
HOME
リンク
バーコード

Copyright © [ 名古屋のやみつきラーメン ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]